さく井工事で安心のマイホーム建築|地震に強い地盤作り

女性

計画を立てる

工事

液状化現象が問題視されている現代では、地盤の緩みが心配だと言えるでしょう。地盤調査や改良にはもちろん資金が必要です。災害や事故を避ける為にも、しっかりと計画を立てておくべきです。

View Detail

大地震に備える

作業者

注文住宅を建てる方は、大地震に備えられる住宅を建てるようにしましょう。地盤調査をきちんと行うこと、耐震等級2以上の注文住宅を建てることで、大地震に備えることができます。

View Detail

高まる耐震性

作業員

地盤調査をして改良が必要だと言われたのであれば、深層混合処理工法で地盤改良を進めていきましょう。セメントや土を混合させ、柱状に整える事で建物の耐震性をアップさせるのです。

View Detail

調査で安心

井戸

定年退職後に買った土地

定年退職後は田舎暮らしをしたいと考えている人が増えており、地方にある安い土地を購入してマイホームを構えるという方も珍しくありません。そういう方々の間でトレンドになっているのが、さく井工事の調査を行う事によって井戸がある自宅を作れないかという事です。田舎暮らしに憧れている方にとって井戸がある住宅というのは、デザイン的にも機能的にも素晴らしいと思われているものだからこそ、さく井工事の調査を受けたいと考える方も大勢います。毎日の様に井戸水を使う事で水道代を削減出来るという事もあれば、元々安い価格で購入した土地だからと、思い切ってさく井工事を受けるという方が増えてきました。試しに井戸水を掘ってみるという感覚でも、さく井工事を受けやすい費用の安さがあるからこその流れです。

さく井工事の概要について

さく井工事とは、地中奥深くに対してボーリング機械を用いて掘削する作業であり、利用目的は依頼主の業種によって異なります。さく井工事の依頼主は、井戸を再生する目的や、地盤の強度を知る目的、地中の汚染物を調べる目的や、地中熱を利用した熱源工事など、様々な目的を持って業者に依頼します。業者の選定方法としては、建設コンサルティング会社を経由して、さく井工事の依頼方法を詳細にまとめた仕様書を作成し、複数の業者に対して相見積もりを取る方法で、最も安い金額で入札した業者に依頼するケースが一般的です。さく井工事を頻繁に依頼する業種の場合は、昔から縁のある業者に発注することが多く、他の業者を含めて相見積もりを取ることはほとんどありません。最近は、インターネットでさく井工事の受注を取る目的で、無料現地調査などのサービスを展開している業者も増えています。